このサイトでは、ブラウザのサポートが制限されています。 Edge、Chrome、Safari、またはFirefoxに切り替えることをお勧めします。

大人におすすめセンターパート10選

‘’流行’’から’’定番’’となったセンターパート。
「セットが楽」「簡単にオシャレな印象になれる」など、メリットの多さが人気の秘訣です。

今回はRETOUCH MAG.がおすすめする「大人センターパート」を10選してみました。
あなたに似合うセンターパートを是非見つけてください。


【INDEX】
①毛流れセンターパート
②ニュアンスパーマ×センターパート
③耳掛け×センターパート
④濡れ髪×センターパート
⑤束感×センターパート
⑥ミディアム×センターパート
⑦ナチュラル×センターパート
⑧リバース×センターパート
⑨内巻き×センターパート
⑩アップバング×センターパート


①毛流れセンターパート

毛流れセンターパート

センターパートの王道と言ったらコレ。
目もとラインから後ろに向かって毛流れをつけたスタイル。

カジュアルな服装から、カッチリした大人のスタイルまで幅広く対応します。
毛先のカールはドライヤーで作るか、毛先だけパーマをかけても◎


②ニュアンスパーマ×センターパート

ニュアンスパーマ×センターパート

より抜け感を出せるパーマのセンターパート。くせ毛を活かしてもOK。
ふんわりと柔らかいパーマをかけて動かせば、優しい印象のセンターパートに。

パーマのパサつきを抑えるには、ヘアバームやグリースなど艶系のスタイリング剤でセットしましょう。


③耳掛け×センターパート

耳掛け×センターパート

サイドが膨らみやすい髪質や、まとまり感を出したい方は「片耳掛け」もオススメ。
ツーブロックを見せ、反対は前髪を下ろすことでセクシーな印象に。

コンパクトに収まるため、伸びてきた際の応急処置にも使えるテクニックです。


④濡れ髪×センターパート

濡れ髪×センターパート

「お風呂上がりの色気」を出すなら、いつものセンターパートにツヤ感をプラス。
グリースやジェルで濡れ髪を作るのがおすすめ。

サッとかき上げた作り込まないスタイルが、大人の余裕を感じさせます。


⑤束感×センターパート

束感×センターパート

ペタッとした印象が苦手な方も、束感を出したセンターパートで解決。
ワックスやバームを揉み込んで動きをつければ、こなれ感を演出できます。


⑥ミディアム×センターパート

ミディアム×センターパート

口元ラインまで伸ばしたセンターパートスタイル。
頬を覆うくらいの長さは、小顔効果抜群です。

量を減らして毛先を軽くするより、重ために残した方がオシャレ感が出ます。


⑦ナチュラル×センターパート

ナチュラル×センターパート

マッシュスタイルの長さでも挑戦できる、ナチュラルストレートなセンターパート。
短めのスッキリした長さで、清潔感を演出できます。

センターパート用にカットする勇気がない方は、マッシュのアレンジとして取り入れてみるのもアリ。


⑧リバース×センターパート

リバース×センターパート

後ろに向かってかき上げた、爽やかさを感じるセンターパート。
顔全体を出すことで、明るい印象とワイルドさを兼ね備えたスタイルです。

「崩れてもサッとかき上げる」のがクール。
固めすぎないヘアバームかオイル等で、ウェット感だけ出すのがおすすめ。


⑨内巻き×センターパート

内巻き×センターパート

鼻ラインのセンターパートを、少し分け目をずらしてアンバランスに。
分け目にボリュームを出して乾かすことで、ひし形シルエットの黄金比を作ることができます。


⑩アップバング×センターパート

アップバング×センターパート

ビジネスシーンにぴったりな、前髪を上げたセンターパート。
グリースで艶感を出すことで、大人の色気を演出します。

あえて刈り上げず、耳にしっかり掛けるスタイルはトレンドを行きすぎないオシャレ感があります。



お気に入りのスタイルは見つかりましたか?
気に入ったスタイルがあれば保存し、美容師さんに見せると理想のヘアに近づきます。

10スタイルは全てRETØUCH nu series でスタイリングしています。こちらも合わせてご覧ください。

「ヘアスタイル特集」の最新記事

カート

translation missing: ja.cart.general.limit_message

カート内に商品がありません。